野菜溢れる

喧騒の街で

僕は独歩し

理窟を磨く

 

包丁躾けて

意訳が瞬く

冷血な蔭に

錯乱を贈る

 

羽虫暴れる

隔絶の庭で

君は私選し

美学を求む

 

標本崇めて

至福が佇む

細密な恋に

惨痛を飾る

 

 

「殺人要点」