ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


女なる臓器は

雷光を抱いて

しかし体温に

慈愛が湛える

 

直観を恐れず

我欲に遊べど

屈強な正義は

一等星と成る

 

男なる機関は

数式を束ねて

しかし神経に

空虚が連なる

 

聖域を認めず

理性に啓けど

繊細な不穏は

肉食獣と成る

 

 

「プロト」