ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


煤けた老婆も

下着を捲れば

露骨な古傷に

性欲が粘つく

 

静かな暴力で

煮滾る儀式に

腐った歯垢

唾液と絡める

 

萎れた乳房が

不浄に誘えば

異様な産声で

贅肉は震える

 

淫らな醜悪に

事足る子宮が

疼いた乙女も

極地へ花めく

 

 

「ケタケタ」