ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


紫煙の梯子が

天国へ届けば

恋する時間は

乱暴に始まる

 

虐殺を命ずる

正論に溺れて

性欲で動じる

幸福が腫れて

 

悪魔の御業が

証明へ誘えど

罪なる苦悶は

存在に交わる

 

尊厳を悼める

転調に壊れて

愛着で包まる

純真が触れて

 

 

「蜥蜴」