ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


しあわせはテレパシー!
そらをとんでうみをわたりこいにおちてこいにおちて
とんじゃうかもねー とべちゃうかもねー
うらうらなうらなうら


ぽいっとしたらかわいそうだから
ってそんなりゆうじゃないんだってば
わかってよわかってきづいてよ
ぼくはあなたに!


わたしのテレパシーとどくのかしら
わたしのおもいはどこまでいくの
あなたはわたしにきづいているかな
わたしをみてはくれないかしら


しあわせはテレパシー!
うららなうらなうらうらうらうら
びるのたにまにおちこんだ
さいごはさいごでだいばくはつ


てがあつい
のぞけない
むねがあつい
めがあつい


そらがあって
そのしたにわたし
あなたがいて
そのうえにわたし


しあわせはテレパシー!
ぼくはたかくたかくたかい
ゆめのようなきぶん
うら




「しあわせはテレパシー!」