ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


2021-08-04から1日間の記事一覧

景気の銘で 味煎を斬れて 隣家の蓄で 廷争を隷した 策の訳詩で 葉圏を草して 檻の奉謝で 波高を有れた 名器の計で 饋線を観れて 珍貨の戮で 礼装を呈した 厄の錯視で 双肩を夭して 堀の枉車で 阿衡を張れた 「プレェス」