ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


2007-11-08から1日間の記事一覧

朗読できぬ。幼い僕。

僕には花束は少々大きすぎました (罵倒されし父母) 僕には花束は少々大げさすぎたのです (傷つきし幼き妹) 僕には花束は少々色が強すぎました (叫び泣く友、友) 僕には花束は少々香りがよすぎたのです (ただ形だけ笑う僕) 「然様なら」