読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


僕の毛皮は

外套と化し

甘い少女を

貞潔に成す

 

硬質な骨で

讃歌を叩き

薄い筋肉は

高音に響く

 

僕の脂肪を

食卓に盛り

聖い寵児は

祝福と知る

 

敬虔な脳は

詩情に応じ

熱い心臓で

共鳴を刻む

 

 

「想う瞳」