ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


初恋で裂けて

千切れ壊れた

僕の世界観は

夕陽に滅びた

 

詩篇に書いて

描いて贈った

僕の愛しさは

青春が否めた

 

妄想が駆けて

推して廻った

僕の自傷癖は

無限を重ねた

 

聖者を止めて

病んで背いた

僕の正しさは

教室で殺した

 

 

「紅い横顔」