ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


子守唄揺れる

煙たい暗がり

青痣に塗れた

寵愛を教わる

 

快楽の授業に

私は虜となり

春が遅れても

夢中で蕩けた

 

罰する神様が

言う儘削った

左腕の階段は

何より自慢だ

 

光彩が差して

近寄る乱暴の

清潔な笑顔に

魔法を失った

 

 

「石の裏」