ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


黄昏に死ぬ

感覚は薄れ

童心へ返り

喉が安らぐ

 

茜差す君の

名残を抱え

震える儘に

夢中で祈る

 

誰彼と訊く

死相に惑い

郷愁が宿り

夜を忘れる

 

溢れる涙に

痛みを悟り

冷えた躯の

夢が愛しむ

 

 

「タソガレ」