ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


隷属を課せられ

土の下で眠る

全体像の見えぬ

奉仕の強要に

 

僕の脳みそには

欠陥があると

彼らが決めたなら

春は悪寒を呼ぶ

 

魂を侮蔑する

彼らでは知れない

僕の胸の信号の

最適解への合図

 

僕は人間である

君と同じである

悲しむのである

憎しむのである

 

 

「偽神によせて」