ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


達磨少女ノ闊歩ナド

殆ド蟲ノ行イダカラ

僕ハ彼女ノカ弱サニ

征服サレル罪ヲ為ス

 

傷痕、縫合、断面図

舌ヲ這ワシテ昂ブルヲ

何テ、可愛イオ人形

ドレスデ大人ヲ装ッテ

 

少女ハ気丈ナ天使デス

僕ハ世話焼ク奴隷デス

ソノ造形ニ無駄ハ無ク

枯レヌ涙デ讃エヨウ

 

今日モ鋸取リ出シテ

伸ビタ手足ヲ削リマス

ソシテ彼女ノ嬌声ニ

僕ハ思ワズ射精スル

 

 

「美シキ達磨」