ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


君の声が混線してる
ハローハローハロー
誰かが誰かの陰口を受信する
ハローハローハロー


僕の真似して笑う子供たち
ハローハローハロー
自分らしさに縋る大人たち
ハローハローハロー


僕の声は聞こえてますか?
ハローハローハロー
嘘だと分かってくれますか?
ハローハローハロー


天国の階段の先に聳え立つ電波塔
ハローハローハロー
地獄では圏外のあの娘が独りぼっち
ハローハローハロー




「ハローハローハロー」