ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


2013-07-11から1日間の記事一覧

テレフォンの吐息が熱っぽく 貴方の潤みを伝えてく 僕らは確かに交感し続けたが 其処に貴方の証明は在るのか 完璧なまでに美しくあろうとして 手首も足首も躊躇わず切り落とす それに思わず喉を鳴らした僕を睨んで 私はもっと自由が良いと言う 血塗れになっ…