ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


2010-08-01から1日間の記事一覧

蝉が頭に飛びついて 木の実のような音がした 少し笑って寂しくなって 蝉の恋慕を思い出す 愛のために生きる蝉と うまくは生きれない私 私は蝉が羨ましい 私は恋が羨ましい 耳を塞いでしまっても まだまだ汚れは拭えなくて 口を噤んでしまっても まだまだ穢れ…

私は貴方を追いかけて 森に迷い込んでしまいました 貴方は憚らずに友達を得て 私は替わりに帰り道を亡くしました 「貴方は笑って戯れる 小鳥や鹿や虫たちと 貴方の手は伸び枝になる 貴方の目は閉じ月になる」 貴方の木陰で揺れながら 私は片腕の狩人になりま…