ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


野路の澱で

鞍傷を倣って

紅紫を酔い

躍進を噛んだ

 

冷汗の姓で

疵瑕を略して

匪躬を賃し

艇庫を僻した

 

小父の糊で

難症を洗って

陽子を請い

確信を病んだ

 

星漢の令で

籬下を釈して

地久を貧し

弊袴を適した

 

 

「スタック」