ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


練る洗顔

尊貴は残って

孤松は聾し

励磁は敬した

 

廃弛の膜で

密集は秘して

一価は蟄し

盗汗は臆した

 

競る念願で

暢気は底って

路床は校し

啓示は隷した

 

昧死の箔で

必修は魅して

窒化は逸し

王冠は督した

 

 

「動く実例」