ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


織る毛管で

盟誓を抉れば

抵抗に隷し

牢記に党した

 

階乗の凪で

入会を着せて

悲心を資し

再思で掃った

 

漏る王冠で

永逝を巡れば

励行に挺し

投棄に労した

 

内情の鍵で

朽壊を似せて

指針を秘し

廃止で浚った

 

 

「特別な席」