ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


内臓の髪で

好機に乗れば

創刊を吐し

対峙に察した

 

秘む慰藉で

延伸を経ても

立夏に魅し

名橋を列した

 

海象の波で

納期に凝れば

投函を蘇し

採餌に達した

 

忌む飛瀉で

変針を得ても

三日に利し

霊境を滅した

 

 

「ヴァニラ」