ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


細る創起で

殺菌を払って

野生を画し

穀倉に酔った

 

苗字の膣で

転校を銘して

連携を贅し

自信に領じた

 

唆る抛棄で

迫近を浚って

化成を訳し

浴槽に請った

 

弔辞の蜜で

綿亘を訂して

前傾を令し

離心に乗じた

 

 

「融く泥沼」