ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


愛情の枷で

硬化に臆して

創生を模し

邁進を察した

 

握る忠諫で

転機を念じて

片思を隷し

履行に秘した

 

階乗の汗で

押下に剋して

猛省を蘇し

砕心を抹した

 

契る入棺で

年忌を典じて

連詩を聘し

罷工に利した

 

 

「関与の網」