ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


反抗の釜で

興起を歩せば

御産で浴し

薬種を握した

 

勝事の塵で

天壌を制して

溟海で令し

林冠を魅した

 

敢行の浜で

抛棄を濾せば

余算で臆し

悪酒を訳した

 

弔辞の尻で

戦場を挺して

霊界で瞑し

民間を利した

 

 

「腐る暗香」