ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


染む淫気は

叡算を煎じて

名辞で列し

立項で魅した

 

罹る拝贈は

奉仕で嵩じて

投函で伸び

内界を足した

 

忌む心悸は

聖餐を怨じて

零時で滅し

密航で利した

 

量る晦蔵は

行使で報じて

納棺で飛び

大海を成した

 

 

「貫く虫酸」