ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


横行の森で

末期を按じて

多占を辞め

養価で党した

 

白紙の坂で

双肩は誇って

公理で延び

内情を貸した

 

猛攻の檻で

悪鬼を満じて

野戦を貯め

豆果で擁した

 

錯視の墓で

宝剣は底って

脳裡で媚び

階乗を生した

 

 

ルナシー