ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


元の校紀で

感信を舞えば

太始を生し

農耕を富んだ

 

兵の憐情で

療治に表して

已還で歯し

青果を閲した

 

事の猛気で

慢心を飼えば

乃至を足し

登降を呑んだ

 

霊の変状で

標示に了して

死姦で慰し

英華を摂した

 

 

「蝕む因業」