ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


墓の愛嬌で

恩恵を掘って

目測の友は

対語に負けた

 

口気の外で

酸欠を姦して

抜歯で諾し

同船を忘じた

 

垢の背教で

本刑を織って

督促の桃は

迷子に長けた

 

総記の琴で

汗血を算して

脱脂で縛し

防戦を動じた

 

 

「刻む歪曲」