ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


天啓の劇は

凝固を鎮じて

童心を刻し

関鎖を諾した

 

正気に利し

連想で征して

博取の垢は

応現を干した

 

原型の敵は

凋枯を吟じて

降神を毒し

段差を画した

 

猟奇に歯し

戦争で礼して

握手の墓は

放言を捺した

 

 

「スタンス」