ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


初交の肝は

計画を征して

予察を督し

卓子を約した

 

遠視の劇で

義心を医して

断想の灰は

蓬客を度した

 

虚構の霜は

醒覚を慶して

屠殺を浴し

訳詩を託した

 

言詞の駅で

威信を擬して

瘢瘡の題は

同格を歩した

 

 

ユマニテ