ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


神の薬室で

陽気を寇せば

糖の強姦で

崖下を帯した

 

廃罷の材で

造花を包涵し

殴傷の糊で

乃至を按じた

 

闇の核質で

後期を擁せば

業の投函で

対価を害した

 

在否の灰で

放課を贈官

脳漿の檻で

哀詩を難じた

 

 

「ヴリィ」