ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


鉄筋の森を

毒牙で沐し

聖性の蜜に

煙草が薫る

 

扉の狩場で

窺知の涎は

眠剤を犯し

血汐に奔る

 

縄張の闇を

小銭で督し

悩乱の痣に

手紙が訛る

 

鏡の獲物で

遺屍の泪は

哀憐を汚し

臓腑に触る

 

 

「ビースト」