ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


黒き粉飾で

包摂すれば

根基さえも

稗史に還る

 

痛き心裡は

創成までも

遠見したら

細行を呷る

 

深き勲章で

抗戦すれば

翻意さえも

回鯉に奔る

 

白き因子は

往昔までも

先決したら

哀哭を触る

 

 

「淡き胡蝶」