ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


腰は満引し

密告が煙る

禁制もせず

脆き閑窓に

 

蕃育の檻は

粗い本末を

偏向するぞ

選る頻回で

 

毬は滾沸し

血相が実る

免責もせず

難き門客に

 

恩光の橋は

細い暗面を

陰刻するぞ

干る燕石で

 

 

「御業の玩具」