ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


難役の鬼は

薄い縫目で

年光を鋳る

哀咽しても

 

国に通観し

沈降すれど

固く頓敵で

天則を着る

 

音聾の波は

温い売値で

陰徳を練る

納棺しても

 

罪に空発し

懸隔すれど

遠く感声で

均衡を照る

 

 

「翼の条件」