ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


鯨の寝息で

滅亡した庭

静謐な風が

形骸を辿る

 

悪夢の門は

深く悩殺し

空しい生を

最適に嬲る

 

燕の死闘で

成立した神

健全な虹が

法則を縋る

 

認知の橋は

永く延命し

等しい罪を

乱暴に炙る

 

 

「因果日和」