ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


どうして君は

色が実る前に

綺麗を悔んで

子宮で稼ぐの

 

童貞の祈りは

命に痛いから

偶像を纏って

深く飛込むの

 

それでも君は

春が廻る為に

乳房を掴んで

必死で喘ぐの

 

愛液の薫りは

泪に近いから

体温を洗って

強く微笑むの

 

 

「無修正聖書」