ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


獄中で縋る

啄木の難は

騒ぐ星々を

他人にする

 

生温い臓器

貧困の思想

遠のく絶叫

狂える空腹

 

病床で辿る

久作の嘘は

喘ぐ亡霊を

正気にする

 

垢臭い毛布

執念の文理

揺めく点滴

呪える独白

 

 

「死の活字」