ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


癇癪の業で

生傷纏えど

心が渋滞し

暴発する病

 

少女を孕み

鉄風に触り

刃の想いも

音律と化す

 

鬱憤の闇で

煙炎祓えど

命が沸騰し

慟哭する瞳

 

焦土を睨み

遠雷に怒り

骸の呪いも

切言と成す

 

 

「血の歌姫」