読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


朝化粧終えて

樺の枝を折り

窓辺に縋れば

神も見逃した

 

生憎の大雨に

傘は合唱して

汚れた革靴が

憂世を見通す

 

共依存止めて

骨の芯を噛み

悪夢に学べば

嘘も見離した

 

蜜月の結末に

熱は消失して

迎えた秋風が

言葉を見下す

 

 

「或る瞳」