ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


初雪の錠剤で

神様に近づく

喉が溺れる程

聖水を求めて

 

鮮やかな夜に

時が遅延する

踊るのは爪先

発作的な射精

 

寵愛の分泌で

実存に遠のく

音が迫れる儘

体熱を高めて

 

賑やかな脳に

月が指図する

睡るのは祝福

未成熟な輪廻

 

 

「沸騰死」