ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


国語が得意で

哲学を着崩し

腕は傷塗れな

僕だけの恋人

 

悪戯が下手で

空想を愛して

夜に不謹慎な

僕だけの恋人

 

性根が無地で

終焉も微笑み

胸は控え目な

僕だけの恋人

 

遺言が奇怪で

病床も汚さず

生に軽やかな

僕だけの恋人

 

 

「墓前の花」