ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


暴力の支配に

背かぬ真実が

健気な顔色で

僕を魅了する

 

弱虫な青年が

壊した模造品

肯定を否定し

模範的に狂う

 

豊潤な孤独も

殺せぬ切望は

万感の言葉で

君を理解する

 

傷物の花嫁が

讃えた革命児

否定を肯定し

情緒的に描く

 

 

「スケール」