ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


葡萄の園で

果実を咥え

唇欲しがる

可愛い君よ

 

醜い業火も

天なる雨が

癒す筈だと

信じて唄う

 

腐る手足と

風が遊べば

瞳は落ちて

紅茶の中に

 

花片で彩る

秘密を纏い

耽美な罪の

墓穴に睡れ

 

 

「メルヘン」