読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


金細工の音は

確かに魔法だ

煤けた惜別も

美しく魅せる

 

尻尾振る犬に

愛を託したよ

その旋律すら

頼り無い儘で

 

言葉の底では

共振に怯える

僕が失われた

完璧な世界線

 

足跡は静かに

春を嘆くだけ

澄んだ肋骨が

郷愁の中鳴く

 

 

「オルヘル」