ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


先ずは言葉

不死の人格

為さぬ弔い

繰り返す夢

 

才に及ばず

祈りは怪物

神も裏切る

屍肉の不正

 

終わる御霊

価値は哀情

煌めく指環

被験する僕

 

傷を纏った

犠牲の胸中

君は常しえ

信じる限り

 

 

「義魂の器」