ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


音色の中で

躯は透けて

数多の幻と

踊り続ける

 

美しい声に

涙を流せば

伴奏に併せ

尻尾が揺ぐ

 

穿つ転調に

脳は眩んで

響く肋骨は

服従をする

 

円盤が廻り

動く宇宙よ

その真実を

耳で讃える

 

 

「音楽創造論