ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


君は雨上がり

僕は季節外れ

巡り廻る心に

逢い別れ刻む

 

濡れた髪触れ

低い咳をする

願い祈る命に

逢い別れ刻む

 

君の長い睫毛

露が溢れ綺麗

浄く眺む朝に

逢い別れ刻む

 

心なし震えて

真夏に悴めば

求め捜す愛に

逢い別れ刻む

 

 

「サヨナラ」