ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


透明な金魚に

躰を喰われて

露わな心情で

人を傷つける

 

栄養が足りず

愛を吐き出す

沈めば沈む程

自分を疑える

 

級友の群れに

嘘を重ねてる

水槽は寒くて

窮屈な処だと

 

魂の尾びれで

泳ぎし鮮魚よ

思う儘に生き

思う儘に死ね

 

 

「水中学級」