或いは美型詩の実験場。


腸がはみ出て

具合が悪いな

僕は食べたら

眠くて眠くて

 

脆いこの身に

皆が怯えるな

僕の正義さえ

奪って奪って

 

子守唄聴いて

死を感じるな

僕に手遅れは

迫って迫って

 

意識は優しく

蕩けていくな

僕が壊れても

愛して愛して

 

 

「寝呆けゾンビ」