ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


肉に抗えぬ

獣の本性が

獲物の味を

愛と重ねる

 

草原で獲り

牙が欲情し

岩の食卓を

臓物で飾る

 

鼓動を齧り

涙が溢れて

死の断絶に

胸が痺れる

 

硬骨は埋め

乾風に弔う

自らも愛し

肉なる為に

 

 

「野獣」